自分でチンコを大きくするチントレの方法と効果

自分でチンコを大きくすることはできるのでしょうか?

いわゆるチントレ(チンコトレーニング)という方法があって、うちの夫はこれを実践していました。

チンコ(ペニス)をトレーニングすることによって増大させるのがチントレです。

本当にチントレでペニスが大きくなるの?
ちょっと信じられない

という方もいらっしゃると思います。

実際、うちの夫はチントレと並行してペニス増大サプリを飲んでいたので、チントレが効いてチンコが大きくなったのかは不明です。

もしかすると増大サプリだけの力かもしれませんし、チントレと並行して続けた結果なのかもしれません。

私の夫は、思うように立たなくなったチンコに悩んでいました。

できることは端から実践していく!というスタイルで、増大サプリだけに頼らず、チントレにも取り組んでいたからこそ報われたのかもしれません。

その辺はハッキリとはしないのですが、チンコを大きくしたいのなら、できることは全てやってみる!くらいの気合いが必要なんじゃないかと思います。

チントレの方法と効果

そもそもチントレとは、どのような方法で行えばいいのでしょうか。

いろんな説がありますが、うちの夫が試していた方法をご紹介します。

やり方としてはオナニーをする時の方法とよく似ています。

陰茎を手で握って、根元から鬼頭へ向かって血液を流すように、マッサージします。

普段オナニーをする時より少しだけ力を加えて手を動かすのがポイントだそうです。

自分で疲れたふくらはぎの筋肉をマッサージしてほぐす時の感覚と似ているそうです。

こうすることでチンコを形成している海綿体の血流がスムーズになります。

普段からコツコツとチントレすることで、チンコの血流がよくなります。

血流がよくなったチンコは勃起力が高まり硬さを維持する力を備えることができるため、

チンコの悩み

  • ギンギンに立たない
  • セックスの途中で中折れしてしまう

こういった悩みも解決するんですね。

チントレと腹筋

チンコをマッサージするチントレと同時に夫が取り組んでいたのが腹筋です。

勃起力を高めるにはチンコの血流をよくするだけではなく、筋力も重要です。

陰茎の根元の部分の筋肉が発達することで、より勃起力が高まります。

腹筋する時は、下腹部から陰茎の根元の部分を意識して、できるだけゆっくり&じっくり繰り返します。

回数はそこまで多くなくても大丈夫です。

最初は10回程度から始めて、最終的には20回を目標にするくらいの気持ちで取り組みましょう。

チントレを行う頻度

チントレは筋トレと同じように継続して行ってこそ効果を発揮します。

かといって、毎日続ける必要はありません。
週に3~4日、できる時に3~4分程度で構いません。

「やらなくては!」と無理をしてしまうと長続きしませんからね。

増大サプリと同じく、継続することが大事です。

チントレと併せて増大サプリを飲む

ここまでチントレの具体的な方法を説明してきました。

チンコの勃起力の仕組みと合わせて考えると、理に適った方法だと言えます。
(※チンコの勃起力には血流と筋力が大事です。)

ただし、うちの夫のチンコが大きくなったのは、このチントレの効果だけだとは考えにくいです。

さすがにトレーニングだけではあそこまで大きくはならないかな?と。

私が思うのに、このチントレと一緒に飲んだ増大サプリとの相乗効果によってサイズアップできたのではないかなと。

ギンギンに立たなくなった頃の、勃起時の夫のペニスサイズは9cm。

チントレ+増大サプリを続けて14cmにまで大きくなりました。

夫が実際に飲んで、一番効果を感じることができたのがヴィトックスαです。

自分で気軽に実践できるチントレと合わせて試しやすいのがペニス増大サプリです。

チンコの大きさに本気で悩んでいる方には、ぜひ並行して試していただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です